一般社団法人 全優石 全国優良石材店

ダイボ石材店

お問合せフォーム
  • 電話0982-50-4451
  • 宮崎県東臼杵郡 門川町加草 2-128

施工例紹介

K家様墓所【新規ご建立】

2022年3月21日

  • 名称K家様墓所 【 新規ご建立 】
  • 建立地門川町
  • 敷地サイズ2,000mm×2,600mm(間口×奥行き)
  • 石塔石種中国産青御影石(654)
  • 外柵石種インド産黒御影石(ベルガム)
  • K家様墓所【新規ご建立】

    石が好きで自宅にもいろんな石を集めてるので、自然の雰囲気を全面に出したお墓をつくりたい。

    その思いから墓石の形にこだわったお墓が完成いたしました。

    自然の大きな石を半分に割り、割った面だけを磨きました。

    時間の経過とともに、味の出てくるデザインになりました。

    いつかは自分達もお世話になる終わりの住処を、自分達の思い通りの場所にすることができた。と完成後にはお喜びの声をいただきました。

    墓石に刻まれた『光 風』この文字は、奥様に書いていただき石に刻んでいます。

N家様墓所【建替】

2022年2月6日

  • 名称N様家墓所【建替】
  • 建立地延岡市
  • 敷地サイズ2,000mm×3,000mm(間口×奥行き)
  • 石塔石種インド産青御影石(アーバングレー)及びインド産御影石(インドマホガニー)
  • 外柵石種白御影石(※既存石囲い)
  • N家様墓所【建替】

    奥様のお母様がご逝去され、山の上に登った場所でお祀りされていたご先祖様をお墓参りのしやすい場所へと移動されることになりました。

    移動することになった当初は、新たに墓地区画を借りるよう考えていましたが、移動(改葬)先に考えていた墓所には、若くして旅立った息子様が眠るお墓がありました。

    そこで、墓石本体を建て替えると同時にリフォームをすることになりました。

    今回は、縁あって一緒になった家族をお祀りする、両家墓にすることになりました。

    お墓に刻む文字は、「倶会一処」(※墓石には、旧字を刻んでいます)

    この言葉は、仏語であり、仏説阿弥陀経に出てくる言葉ですが、

    「南無阿弥陀仏とお念仏をお唱えする者同士は、阿弥陀様のお迎えをいただき、必ず倶(とも)に一つの(処)ところで会いましょう。という意味を表します。

    わかりやすく解説をすると、現世ではもう会えないけれど、またあの世で会いましょう」という言葉を表します。

    縁あって、一緒になった皆様を繋ぐ。そんな言葉です。

     

  • N家様墓所【既存墓】

    このお墓は、突然の事故でこの世を去ってしまった息子様のために作られたそうです。

    悲しみに暮れる中、故人と向き合うこともできず、墓石も石屋産に全てお任せで作られたそうです。

    今回はこのお墓も無駄になることをせず、墓石本体を建て替え、床面には管理のしやすいよう石を貼ることにしました。

K家様墓所【新規ご建立】

2021年7月10日

  • 名称K家様墓所 【 新規ご建立 】
  • 建立地宮崎市
  • 敷地サイズ2,000mm×2,500mm(間口×奥行き)
  • 石塔石種インド産黒御影石(ベルガム)
  • 外柵石種インド産黒御影石((ベルガム)
  • K家様墓所【新規ご建立】

    ご主人様と奥様の実家のお墓が別々のところにありましたので、一緒にお祀りをされることになりました。

    広々とした納骨室の中にそれぞれのご家族が眠る両家墓です。

    墓守りをどうするかという問題を解決する新しい形です。

    両側の門柱部分は、ベンチ兼収納異なっています。

    墓石文字に関しては両家の姓を刻字しています。

    文字を刻むかどうかを迷いましたが、大きな桜の花を彫り、色を入れるとごちゃごちゃしそうでしたので、彫った箇所には色を入れていません。

    落ち着いた感じのいいデザインになりました。

    また地震に対し、よりご安心いただけるよう、全優石の特許技術『免震棒』を採用。

    横に広いお墓(洋墓)になりますので、2本採用しています。

    高さ制限等もある墓所ですので、納骨室の高さなど調整をしています。

K家様墓所【新規ご建立】

2020年6月30日

  • 名称K家様墓所 【 新規ご建立 】
  • 建立地延岡市
  • 敷地サイズ2,700mm×3,700mm(間口×奥行き)
  • 石塔石種インド産御影石(オーロラ)
  • 外柵石種インド産青御影石(アーバングレー)
  • K家様【新規ご建立】

    「こういった感じのお墓を作ろう」

    そう2人で約束をしていたお墓です。

    ロータイプの墓石です。

    後方に納骨室(カロート)を設け、両側からご遺骨を納めるタイプになります。

    ご先祖様から包み込まれる、そんなイメージのお墓です。

    極力石と石の設置部分(目地)を少なくすることで、広々とした墓地の空間を最大限に生かしました。

     

  • K家様墓所【右側面からのお写真】

    門柱の上に大きな球体を設置いたしました。

    墓地の間口が広々としているので、前にボリュームを持たせました。

    左側にはベンチ兼収納庫を設置。

    ここでお線香やろうそくを常備していれば、手ぶらでお墓参りに行くことも可能です。

    また亡き奥様へゆっくりと報告をする場、語り合う場としても使えます。

  • K家様墓所【墓石本体】

    墓石の本体は、インターロック(株)のデザイン墓石『イフィー』を採用。

    いつも華やかな場所にとブロンズを設置。

    ブロンズの金色が織りなす魅力に負けないよう、お施主様のお名前を刻む部分にも、アルファベットで刻字し金箔を入れました。

    全体的に華やかに仕上がっています。

    両側の扉部分は、墓石本体の華やかさをより際立たせることができるよう、あえて文字に色を入れず、石を彫った色のそのまま状態です。

     

M家様墓所【新規ご建立】

2020年3月27日

  • 名称M家様墓所 【 新規ご建立 】
  • 建立地延岡市
  • 敷地サイズ1,200mm×1,000mm(間口×奥行き)
  • 石塔石種インド産黒御影石(ベルガム)及びアメリカ産桜御影石(アメリカンピンク)
  • M家様墓所【新規ご建立】

    「大きいお墓よりも小さくてもいいので、優しくなでなでできるようなお墓を作りたい」

    そういうご要望の中から作られたお墓です。

    墓所選びからスタートしたお客様ですが、小さめの墓所でお墓のデザインにこだわりました。

    花立をはじめ、細かな場所にも丸みを持たせることで、全体的にも柔らかなイメージをだすことができました。

    完成後には、ご夫婦お揃いでのお引き渡しで、大満足のお声をいただきました。

  • 斜め方向から

    花立やお線香を焚く香炉、土台となる部分にも丸みを持たせています。

    また、『笑』と刻まれている仏石には、地震を揺れを吸収する免震棒を採用しています。

     

S家様墓所 【 建て替え 】

2019年6月13日

  • 名称S家様墓所 【 建て替え 】
  • 建立地延岡市
  • 敷地サイズ1100mm×1100mm(間口×奥行き)
  • 石塔石種インド産青御影石(アーバングレー)
  • S家様墓所 【 建て替え 】

    これまでは、向かって左手にあるお墓と同様の墓石でした。

    古くなっていたことや汚れが付着しやすい石でもあったので、今回墓石を建て替えることに踏み切りました。

    また、これまでは山を登っていく墓地にあり、歳を重ねるごとに墓守りが大変だと感じていた嫁ぎ先のご先祖様が眠る墓石も合わせて一緒に祀ることにしました。

    両家の絆を繋ぐ、両家墓です。

    縁あったもの同士が一緒になり、これから先もどちらのご先祖様も粗末にならない、新しい供養の形になることと思います。

N家様墓所 【 新規ご建立】

2019年6月13日

  • 名称N家様墓所【 新規ご建立 】
  • 建立地延岡市
  • 敷地サイズ1500mm×2000mm(間口×奥行き)
  • 石塔石種インド産黒御影石(ベルガム)
  • 外柵石種インド産黒御影石(ベルガム)
  • N家様墓所 【 新規ご建立 】

    ご主人様が他界し、お墓を3回忌に合わせ建立しました。

    少しでも柔らかみのあるデザインを考えたということで、設計をしました。

    門柱は人が入りやすいようにと丸みを帯びたものを採用。

    灯篭の代わりに球体を設置し、優しい雰囲気のお墓にしました。

  • 仏石

    ありがとう。

    この言葉を夫へ送り、また、お墓に来てくれてありがとう。両方の意味を持ちます。

    いつまでもこの想いを大切にし、これからも家族の繋がる場所にしていきたいと思います。

  • 扉部分

    通常、家紋を彫刻する箇所ですが、鮎釣りの大好きだった夫でしたので、そのイラストを彫刻。

    すごくいい雰囲気になりました。

K家様墓所【新規ご建立】

2018年12月16日

  • 名称K家様墓所【新規ご建立】
  • 建立地日向市
  • 敷地サイズ1800mm×3160mm
  • 石塔石種インド産黒御影石(ベルガム)
  • 外柵石種インド産黒御影石(ベルガム)及びインド産赤御影石(ニューインペリアルレッド)
  • 奥様のご両親のために作られたお墓です。

    当社、門川展示場にご来店いただき一目惚れされたデザインです。

    敷地いっぱいに設けられた納骨室は、どっしりとし、納骨室内も広々としています。

    それだけでなく、隙間をなくすことで墓守りされる方が管理のしやすいお墓となりました。

    また、耐震性にも優れているお墓です。

    少しオリジナリティを出したいということで、赤御影石でアクセントを設けました。

  • 大樹II

    デザイン墓石【大樹II】をベースに作られた墓石です。

    本体はデザイン墓石になりますが、納骨室などは自由に設計できます。

  • ゆりの立体彫刻

    彫刻文字の下には、立体的に百合の花を彫刻してあります。

    一段とおしゃれ感を増した墓石となりました。

S家様墓所【新規ご建立】

2018年8月7日

  • 名称S家様墓所【新規ご建立】
  • 建立地延岡市
  • 敷地サイズ1.5m×2m
  • 石塔石種インド黒
  • 外柵石種インド黒
  • お施主様が「お墓を作るときはこれだ」と展示場の前を通るたびに、これと同じ展示品を見て、心に決めていらっしゃったそうです。自然の石を重ねていたというお墓の原点を感じるデザインです。

  • 竿文字は自宅の玄関に飾られている書道の先生に書いていただいた文字です。

  • 石肌と磨きの対比